会津若松地方広域市町村圏整備組合消防本部 Aizu Fire Department
救急情報
救急車 必要なのはどんな時?
応急手当
 ・もし、出血したら?
 ・もし、骨折したら?
 ・もし、おぼれたら?
 ・もし、やけどをしたら?
 ・その他の応急手当
心肺蘇生法
AEDの使い方
AED設置場所
 ・会津若松消防署管内
 ・猪苗代消防署管内
 ・会津坂下消防署管内
 ・会津美里消防署管内
患者等搬送事業

 応急手当(もし、おぼれたら?)


 溺水(おぼれた人への応急手当)
1 おぼれている人を救助する。

2 心肺蘇生法の実施


  • 飛び込みによる事故で、首にケガが疑われる場合には、下顎挙上法により気道を確保する。
  • おぼれていた場合、一刻も早く人工呼吸を開始する。
     (水を吐かせることに時間を費やさない)
3 おぼれた人が吐いた場合
 (1) もし、おぼれた人が吐いたら、直ちに顔を横に向ける。
    首のケガが疑われる場合は体ごと横を向かせ、頭が下がらないように支える。
 (2) 指拭法などにより、口の中をきれいにする。
 (3) その後、再び心肺蘇生法を続ける。
 (4) 無理に腹部を圧迫して、水を吐かせる必要はない。
【お問い合わせ】 消防本部 警防課 TEL:0242-59-1402
 
会津若松地方広域市町村圏整備組合消防本部
〒965-0131 福島県会津若松市北会津町中荒井字諏訪前11
TEL:0242-59-1400  E‐mail:fd.kikaku@119-aizu.jp
FAX:0242-59-1405
  
Copyright(c)2014 Aizu Fire Department.All Rights Reserved.